沿      革             

 歩み
○昭和34年4月1日比津小学校分校として開校。
主  な  で  き  ご  と
38 日比津小学校より分離し,諏訪小学校創立
40 校歌制定
45 プール完成
46 鉄筋校舎(北)増築工事
48 10周年記念式 額「希望」
52 15周年記念式 記念像「希望」
55 鉄筋校舎(北)増築工事
56 木造校舎とりこわし開始 鉄筋校舎(南)管理棟完成
57 20周年記念式 「岩石園」除幕式
58 中庭緑化工事
61 校訓制定 景観工事・大規模工事完成
62 体力づくり指定校 25周年記念式 「校訓碑」除幕式
63 野球部市大会優勝
プール改修 名古屋市教育委員会よりA委託
30周年記念式 校章除幕式 コンピュータ室設置
21世紀推進事業「わくわくロード」設置
14 40周年記念式
15 県「体力づくり優良校」表彰
18 耐震工事
19 コンピュータ更新
19・20 運動場整備
20 東海ラジオ「ぼくの作文わたしの作文」で放送
21 教育実習生 なごや教師養成塾体験研修生(〜H22.6)
22 学力向上パイロット事業「食育」
23 特別支援学級「かじのは学級」開設
24 創立50周年
校章のいわれ
校章のもとになっている、諏訪神社の社紋の「かじの木」は「コウゾ」と同じく、幹の皮は衣料の原料に、また、葉は食器の代わりとして使われ、人々の生活上なくてはならないものであった。そこで一族の繁栄をはかる意味で社(神)紋としたとも言われている。